阪神大震災から丸25年

投稿日:

阪神淡路大震災から丸25年経ちました。当時、生まれていた人にとっては、震災元年とも呼べる出来事でした。数十年、都市直下型の地震を体験していなかった人たちにとっては大事件で、ビルの谷間を突き抜けていく高速道路の高架がなぎ倒されている様子はショッキングであり、あれほどの存在感を高架に感じたことはありません。

ビルの倒壊、家屋の倒壊、火事、電気・ガス・水道などのライフライン復旧のタイミングなどなど、都市直下型地震の課題が洗い出された事件でした。当然ながら、この課題は事前に予測された近代的な建築を施して大丈夫だろうという楽観的な姿勢から起こったことでした。

ただ、この地震から助け合いの精神が日本中に浸透していったのは大きな収穫でした。その後、東日本大震災や各地で起きた震災に役立ったことでしょう。地球で生きている限り、地震とは付き合っていかなければならないことですから、一年の間にこのように大地震を思い出す日は必要なことだと思います。下に供養の動画を含む内容のものがありますから、祈りの時間を少しでもいいので持ってください。

今日の法要について

毎日、寺院センターで更新される【瞑想坐禅・供養・懴悔・祈願】の動画は誰でも無料で利用できる仏教徒にとってはありがたい動画です。当寺にご縁がある方にも積極的にお勧めいたします。瞑想坐禅で気持ちを静め、供養で亡き人を思い、懴悔で自身の生活を振り返り、祈願で今の気持ちを確認しましょう!

また、下の動画をYouTubeで開くと動画概要欄に「今日の話題 ▶ 」で始まる説明があります。そこに「供養(36:46) ▶ 」「祈願(1:39:19) ▶ 」( )内は例として。があるので頭出しして見ることもできますし、はじめから通して見ても利用できます。特に「瞑想坐禅」や「懴悔」を利用することで生活リズムを整える手助けになるでしょう。

阪神淡路大震災の体験談【瞑想坐禅・供養・懴悔・祈願】2020年1月17日

法事読経依頼

葬儀読経依頼(日時を打ち合わせて都合が合えば依頼成立)

-今日の菩提寺



Copyright © 1998 - 2020 菩提寺 All Rights Reserved.