牛乳パックに入っている牛乳の量は?

投稿日:

ある小学校の先生が算数の授業で子どもたちに「牛乳パックに入っている牛乳の量は?」と問題を出したところ、一般的な1リットルの牛乳パックの大きさである縦と横の長さは7センチで、高さは19.5センチをもとに3つの辺を掛けて入る牛乳の量を計算すると約955立方センチ、つまり955mlしか入らないということで、残りの45mlはどこに入っている?という話題がヤフトピに上がっていました。定期的に話題になることですが、面白い話題なので採り上げてみます。

今日話題にした記事:1リットル牛乳は実は1リットルない? 小学校の算数授業がきっかけで物議

日本乳牛協会の説明を見るとこうあります。「牛乳をパックに入れると中に圧力がかかり、膨らむ。そのため、パックは955mlでも、膨らみの分だけ量が増え、1リットル入る」ということのようです。教科書に採用されるような容器というのは不変のものです。四角いものはずっと四角いし、三角のものはずっと三角だし、丸いものはずっと丸いんです。

教科書はデータなので、そのように設定したらずっとそのまま。しかし、現実にあるものは違います。膨張もするし、角も取れるし、傷ついたり、ごみが貯まったりして、設定したデータとは違ってくることがほとんどなのかもしれません。

今日の法要について

毎日、寺院センターで更新される【瞑想坐禅・祈願・懴悔・供養】の動画は誰でも無料で利用できる仏教徒にとってはありがたい動画です。当寺にご縁がある方にも積極的にお勧めいたします。瞑想坐禅で気持ちを静め、供養で亡き人を思い、懴悔で自身の生活を振り返り、祈願で今の気持ちを確認しましょう!

また、下の動画をYouTubeで開くと動画概要欄に「瞑想坐禅 ▶ 」で始まる説明があります。そこに「供養(36:46) ▶ 」「祈願(1:39:19) ▶ 」( )内は例として。があるので頭出しして見ることもできますし、はじめから通して見ても利用できます。特に「瞑想坐禅」や「懴悔」を利用することで生活リズムを整える手助けになるでしょう。

今日は友引【瞑想坐禅・祈願・懴悔・供養】2020年1月21日

法事読経依頼

葬儀読経依頼(日時を打ち合わせて都合が合えば依頼成立)

-今日の菩提寺



Copyright © 1998 - 2020 菩提寺 All Rights Reserved.