本当に問題なのは、本人を見ていないということ

投稿日:

読売新聞オンラインに「日本語試験、合格証を偽造…女「数え切れないほど売りさばいた」」という記事が出ていました。記事によると、外国人が受験する日本語試験の合格証が偽造され、SNSを通じて日本国内で大量に販売されていることがわかり、偽物の合格証を購入するのは、すでに来日している留学生が多いといいます。日本での就職などに使われているとみられ、試験団体は対策を検討しているとのこと。

この問題は当然ながら偽造した人やそれを買った人が悪いです。しかし、証明書さえあれば安心だという社会にも問題がある気がします。例えば銀行に用事をしに行き、身分証明書の提示を求められた場合、いくら顔馴染みの人であっても身分証明書は必要です。目の前の人が誰か分かっていても、そういうルールになっています。それでもちゃんと本人と身分証明書を見比べて確認してくれたら出した甲斐があったという気持ちもしますが、事務的に数字を確認したり、コピーを撮られておしまいでしょう。

それなら、就職に合格証が必要なら偽造でもばれなきゃ良いという発想は、新しく出てきたことではないでしょう。ましてや、海外で発行可能な証書であれば、今の日本のシステムでは確認ができないと考える人が多いのかもしれません。証書を発行する人は、偽造したものが出てくる可能性を考えてつくらなきゃいけないでしょうね。

本当に問題なのは、本人を見ていないということ。本人が日本語を喋れなくても証明書があれば手続きが出きるという、事務的な物事しか見ないことが問題です。証明書が本物か偽造かは関係なく、本人を見れば大抵のことは分かりそうです。

今日の法要について

寺院センターで公開される【瞑想坐禅・祈願・懴悔・供養】などの動画は誰でも無料で利用できる仏教徒にとってはありがたい動画です。当寺にご縁がある方にも積極的にお勧めいたします。瞑想坐禅で気持ちを静め、供養で亡き人を思い、懴悔で自身の生活を振り返り、祈願で今の気持ちを確認しましょう!

懺悔の時間瞑想坐禅

般若心経+回向(年回忌・告別・49日・追善など)

般若心経+祈願回向(身体健全・心願成就など)

菩提寺への法事読経依頼

菩提寺への葬儀読経依頼(日時を打ち合わせて都合が合えば依頼成立)

-今日の菩提寺



Copyright © 1998 - 2020 菩提寺 All Rights Reserved.