シェア自転車 儲けがないから撤退、再利用よりも廃棄

投稿日:

中国の都市部で爆発的に増加したシェア自転車は2019年8月時点で中国360都市に1950万台のシェア自転車があり、登録済みのアカウントは3億以上、1日平均4700万回の乗車があります。日本でもこれに見習えとばかりに導入する街が多くありました。しかし、その台数はここ数年で激減し、投資ありきではじめた企業は破綻や経営悪化が相次ぎ2017年には最大77社が参入しましたが、現在は10社以下になっているとのことです。

上海市では2017年に最大170万台あったこれらの自転車は2019年には50万台と、当初の3割程度に減った。使われなくなったシェア自転車がどうなるのか気になるところですが、再利用されるのではなく、残念ながら2020年末までに中国で廃棄される自転車は1000万台近くにものぼるといわれています。このようなシェア自転車の「墓場」が中国全土に広がっているという報告を見て残念な気持ちになるのと、儲けがないから撤退、再利用よりも廃棄という最悪の流れになっています。

「中国シェアサイクルの「墓場」を見よ・・・失速するビジネス、廃棄される大量自転車の実態」のネット記事より(※当記事掲載時、参照記事のリンクが見れませんでした)

今日の法要について

毎日、寺院センターで更新される【瞑想坐禅・祈願・懴悔・供養】の動画は誰でも無料で利用できる仏教徒にとってはありがたい動画です。当寺にご縁がある方にも積極的にお勧めいたします。瞑想坐禅で気持ちを静め、供養で亡き人を思い、懴悔で自身の生活を振り返り、祈願で今の気持ちを確認しましょう!

また、下の動画をYouTubeで開くと動画概要欄に「瞑想坐禅 ▶ 」で始まる説明があります。そこに「供養(36:46) ▶ 」「祈願(1:39:19) ▶ 」( )内は例として。があるので頭出しして見ることもできますし、はじめから通して見ても利用できます。特に「瞑想坐禅」や「懴悔」を利用することで生活リズムを整える手助けになるでしょう。

今日は天赦日【瞑想坐禅・祈願・懴悔・供養】2020年1月22日

法事読経依頼

葬儀読経依頼(日時を打ち合わせて都合が合えば依頼成立)

-今日の菩提寺



Copyright © 1998 - 2020 菩提寺 All Rights Reserved.